手の器用さを活かしてマンションを納得家賃で貸すことに成功しました

不動産会社に依頼して納得の家賃で貸すことに成功

老朽化したマンションを再生して再び貸すことに / マンションを得意なDIYで安価にリフォームできた / 不動産会社に依頼して納得の家賃で貸すことに成功

最後に住んでいた方の家賃額は月に6万円でしたが、今回のリフォームにより、6,5万円という家賃額で貸すことに成功しています。
差額はたった5千円ですが、年間にすると6万円です。
費やしたリフォーム費用と計算をしても2年間だけで取り戻すことができることになります。
今後は6年以上はこの状態で貸すことを決めているので、後は空室管理をきちんとするだけです。
依頼した会社は管理会社兼、仲介業も行っているので、管理から運営を全て任せていますが、マンションを貸す際にはエリア内で営業をしている他の不動産会社でも扱いをしてもらえるので、空室になるリスクを軽減することはできます。
管理会社でも公式のサイトがあり、他の会社の中には全国規模で有名な会社も含まれているので、空室になった際には両社共に直ぐにネット上に物件情報をアップしてもらえます。
結論として管理会社に全てを任せること自体はなんら問題はありませんが、できる範囲があれば手の器用さを活かして自らがリフォームすると、より一層収益を高くできることが分かりました。